自己紹介 東京の街が大好きです

筆者(がん治郎)が東京に出てきたのが1980年。

高度経済成長が終わり、オイルショックによって停滞していた経済が、また上向きになり始めたころでした。

それから東京は、バブル景気を迎えて大きく変貌して行きます。

特殊な仕事をしていたため、バブル経済の崩壊を迎える1993年までに、23区内だけでも20箇所以上の街で暮らすこととなり、たくさんの街の変貌を感じながら東京で暮らしてきました。

以降も、東京の街を歩き続けて、変わりゆく街の姿を見ていたら、いつのまにか40年近い月日が過ぎていました。

そこで、ただ暮らしているだけでは知ることのない、チョッと変わった東京を紹介しようと始めたのがこのサイトです。

今でも、毎週末のように都内を散策し、自転車散歩で1日に60~80km走ることもあるほど、東京の街をうろつくのが大好きで、街の写真だけでも、年間2万枚以上撮影しています。

そんながん治郎が見つけた「東京の街角」をクイズ形式で紹介しているのがこの「東京クイズ」です。

 

【HN】 がん治郎

【出身】 修羅の国 福岡

【年齢】 還暦が目の前

【職業】 街のデザイン・印刷屋さん

Pocket
LINEで送る