どんなときでもパッピーエンド ドラマが最終回を迎える街 お台場【ロケ地マップ】

posted in: ロケ地 | 0

ドラマの中では、いつもお台場で人生の転機が訪れる

人の生死を除けば、出会い、決断、別れ、この3つは人の心に想い出として大きく刻み込まれます。

そんな人生の転機がいたるところで繰り広げられる場所があります。

それがお台場

ドラマや映画の中では、必ず人生の転機が訪れるのはお台場で、その転機は、そのままエンドマークとともに想い出に変わって行きます。

▼ お台場三大ターニングポイント

青海南埠頭公園では、『大切なことはすべて君が教えてくれた』で、戸田恵梨香三浦春馬の幸せな暮らしを暗示しながらドラマが幕を閉じ、その近くの交差点では、『曲がり角の彼女』で、いつも喧嘩ばかりだった稲森いずみ釈由美子が海外旅行へと旅立ちます。

テレコム空港の異名をとるテレコムセンターでは、『美女か野獣』で松嶋菜々子福山雅治の熱いラブシーンでドラマに幕が下ろされ、『リッチマン、プアウーマン』では、小栗旬石原さとみを迎えにやって来るシーンでドラマは終わりを迎えます。

夢の大橋でも、『カレ、夫、男友達』で真木よう子徳井義実(チュートリアル)が熱い抱擁を交わしてエンドマークが流れ、そして、『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』では、木村拓哉中井貴一香里奈の三人が、明日を予感させるように歩いているシーンで本編が終わりを迎えます。

お台場はロケの名所であるだけでなく、心に刻まれる最終回が撮影される場所。

そして、その最終回は、いつでも明るい未来を予感させるハッピーエンドなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です